野菜はお湯でシャキッと!?カフェ風「美味しいサラダ」を作るコツ4つ

  • Evernoteに保存
Femininity Bonding Brunch Cafe Casual Socialize Concept

カフェなどでランチを頼んだ時に食べるサラダは、普段家で作るサラダよりも見た目も良くて美味しく感じませんか?

実はポイントを押さえれば誰でも、カフェで食べるような素敵なサラダをご自宅でも簡単に再現することが出来るんです。

そこで今回は都内カフェで調理を担当している馬場さんに、“カフェで食べる美味しいサラダを作る時の4つのポイント”について聞いてきたのでご紹介します。これでおうちでも簡単にカフェ気分を楽しむことが出来ちゃいます!

 

1:野菜はお湯で洗う

まず大事なのは、野菜を洗うところ!

「新鮮な野菜を使うことはとても大切なのですが、いつでも新鮮なものが手に入る訳ではありませんよね。そこでしんなりした葉物などの野菜をシャキッとした食感に戻すために、水ではなくお湯で洗います」

ポイントは50℃くらいの熱めのお湯で、浸す時間は短めにすることだそうです。水が冷たく感じるこの時期は、とても嬉しいですね。

 

2:水分をしっかりとる

野菜を洗ったあと、ザルにのせて少し置いたらお皿に盛っていませんか? それでは水分はしっかり落としきれていないそうです。

「水分が残っていると野菜が傷みやすくなってしまいます。野菜水切り器を使えば、簡単にしっかり水分を取り除く事ができますよ」

野菜の水分を取ったつもりでも、サラダボウルの下にベチャッと水が溜まってしまうことありますよね。水切り器やキッチンペーパーを使って野菜の水分をしっかり取り除きましょう。

tagタグ一覧