失敗するとツライ…ご近所トラブルを回避する「新居選び」のコツ3つ

結婚して子どもが生まれ、家族が増えると「そろそろもっと大きな家に引っ越したい」と思うのが自然な流れではないでしょうか。では、人々は引越しについてどのように考えているのでしょうか?
今回は引越し・転勤のサポートを行う株式会社リベロが全国の20~60代男女331名を対象に実施した「引越しに関する調査」の結果をご紹介しましょう!
  • Evernoteに保存

転居先での生活に期待すること1位は「快適な住空間」

調査ではまず、引越し先での「新生活に期待することは何ですか」と尋ねました。すると、

5位・・・通勤・通学時間の短縮

4位・・・家族との良好な関係

3位・・・プライベートの充実

2位・・・生活改善

1位・・・快適な住空間

という結果に。

1位は「快適な住空間」。選んだ割合は、未婚者より既婚者のほうが多く、トップ5の中でその差が一番開く回答に。既婚者のほうが、より快適な住空間を求める傾向にあるようです。

2位は「生活改善」。新しいスタートを切るときには、当然生活がよくなることを期待するはず。今まで納得がいっていなかった自分の生活や習慣を断ち切るきっかけにする人もいるのかもしれません。

そして3位は「プライベートの充実」。これは、4位の「家族との良好な関係」、5位「通勤・通学時間の短縮」とも大きく関わりそうですね。

全体的に、引越しをすることで「新しいスタートを切って、より良い生活を送りたい」と望む人が多いようです。

 

引越しで面倒なのは荷物関係…ご近所付き合いは?

新生活を始めるとフレッシュな気分になれる……とは分かっていても、引越しにまつわることが面倒で、つい二の足を踏んでしまうこともあるでしょう。

調査で「引越しをするときに面倒だと思ったことは何ですか」と尋ねると、以下の結果に。

5位・・・新居での荷解き

4位・・・住所変更に伴う各種手続き

3位・・・不用品の処分

2位・・・荷物整理

1位・・・荷造り

荷物にまつわることが、1位、2位、5位にランクイン。要らないものと要るものを分け、荷物を段ボールに詰めて、新居に運んでまた荷解き……など、考えだけでゲンナリしそうです。

また、役所や銀行などあらゆる機関に住所の変更を届け出る4位の「住所変更に伴う各種手続き」も、時間と手間のかかる作業。

「近所への挨拶」は10位と低い結果でしたが、お隣さん次第で新居生活は天国にも地獄にもなる可能性があるので、引越し前後の挨拶はきちんとしておきたいですね。

tagタグ一覧