そろそろ始める? 子どもが「習い事を始めた年齢」&長く続かせるコツ

子どもにどんな習い事をさせるか、悩む方もいるのではないでしょうか。親と子どもの興味が異なっていたり、せっかく習わせても子どものやる気が続かずに困ってしまうことも。
今回はメーリングリストサービス『らくらく連絡網』を展開する株式会社イオレが、習い事をする子どもを持つ親2,134名を対象に実施した「子どもの習い事に関するアンケート」の結果をご紹介します!
  • Evernoteに保存

子どもが習い事を始めた年齢最多は「5歳」!

調査ではまず、「何歳から習い事を始めましたか?」と尋ねました。すると最多は「5歳」(18.6%)、次いで「4歳」(17.2%)、「3歳」(15.9%)、「6歳」(14.7%)という結果に。小学校に入学する前から習わせたいと考える親がかなり多く、3~6歳だけで66.4%という結果になりました。

次に「現在いくつ習い事をしていますか?」と尋ねると、「1つ」が最多で34.0%。次に「2つ」(33.4%)、「3つ」(21.6%)という結果に。3~6歳で3つの習い事をしている場合は、親も子どもも毎週かなりの時間を取られそうです。

では、どの習い事なら続けていける可能性が高いのでしょうか?

「習い事で一番続いている、もしくは続いていたのは何ですか?」と尋ねると、1位は「サッカー」(20.8%)。次いで「水泳」(19.4%)、「ピアノ」(10.6%)、「野球」(8.2%)という結果に。

表を見ると、どちらかといえば運動系の習い事が長く続く傾向にあるようです!

 

習い事の月謝は「10,001~15,000円」が最多

習い事といえば、気になるのが費用の問題。子どもに好きな習い事をさせてあげたいのは山々ですが、家計を圧迫するほどお金がかかる場合は問題ですよね。

「月謝をいくら支払っていますか?」と尋ねると、最多は「10,001~15,000円」(19.5%)。次いで、「7,001円~10,000円」(14.6%)、「15,001円~20,000円」(13.2%)でした。「習い事をさせたいけれど予算が……」という場合には、学校のクラブや市や区が主催している教室などに参加させれば、習い事と同じ感覚になれるでしょう。

tagタグ一覧